風俗店の種類

性感エステとは

ソフトサービスといわれる風俗店は、基本的に服を脱ぐ必要もなければ、性感染症のリスクもありません。

性感エステはマッサージを主体としたソフトサービスになります。
内容は一般的なマッサージと同じで、お客に全身のマッサージを施します。
最後に手を使って性的サービスをして終わります。

基本的にお客である男性側が女性に触れる事はありません。
ただオプションとして触れる事を設定している店舗もあります。
働く場合には、禁止事項が徹底されているのか、オプション設定が自分が出来る範囲であるのかをチェックしましょう。

ソフトサービスはハードサービスの風俗店に比べると収入が劣るかもしれませんが、初めてでも比較的働きやすい内容となっています。

キャバクラとの違い

キャバクラとは、従業員の女の子がお客とお酒や会話を楽しむ場を提供するものです。

キャバクラと風俗との大きな違いはサービス内容です。
風俗が性的サービスを含むのに対して、キャバクラでは性的サービスはありません。

キャバクラは風営法により営業時間などが決められています。
風営法では夜12時から朝の6時までは営業が禁止されていますが、これはキャバクラだけでなく、その他風俗に関しても同様です。
ただし店舗を持たずに営業しているデリバリーヘルスに関しては対象外となっています。

居酒屋などは深夜酒類提供飲食店といい、届け出を出し許可してもらう事で夜12時以降であっても営業が可能です。
深夜酒類提供飲食店では、あらゆる接待が禁止されているので、キャバクラでは適用が難しい届け出となります。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top